派遣の辞め方、辞退する方法

派遣のお仕事 辞めたいと思った時の手続き方法まとめ

更新日:

cc83294026

派遣のお仕事の中には、「この職場にいるのはちょっと辛い…」と思う時や、「この時給じゃもう続けられない」と思うような求人に出会う事もあります。
とはいえ、派遣契約をしている以上、いきなり「明日から来ません」は難しいのが実際です。

今回は、派遣で今の仕事を辞めたいと思った時の手続きの方法や、かかる日数などをまとめました。

<スポンサーリンク>

派遣を辞める時は、まず何をする?

正社員やアルバイトでも同じですが、やはり「今日でもう辞めます」はとにかくトラブルを大きくするだけで、何も良い事がありませんので避けておきましょう。

まずは相談がポイントです。
その相談先ですが、派遣先の上司ではなく、派遣元(営業さんなど)に相談するのが王道です。

おそらく「もう少し頑張れませんか」という引き止めがあるかと思いますが、「絶対にもう無理です」という強い意志を伝えますと、派遣契約を終了する方向で動いてもらえる事が大半です。

辞めるための正式な書類や手続きがある?

正社員の場合ですと、退職する時には数々の書類が必要になります。
退職願から始まり、保険関連や、社内での様々な手続きが必要になりますが、派遣契約の終了に関しては、自分で何かの書類を書く事はほとんどありません。

多くの場合は、派遣会社のスタッフや営業さんが派遣先と手続きを進めてくれる場合が多く、驚くほどにあっさりした退職になる事もよくあります。

退職まで何日? それとも何か月? 

派遣の契約期間が残っている状態で、「途中で契約解除して辞める」という形をとろうと思いますと、派遣先や派遣会社との間でかなりの調整が必要になります。

特に、忙しい職場で代わりのスタッフが見つからない場合などは、「何とかもう少しだけ、もう少しだけ働けませんか」という引き止めが派遣先や派遣元からやってきて1、2か月かかるような例もあります。

逆に、入れ替わりの激しい職場や、他の派遣会社からすぐに別のスタッフが見つかった場合などは、1週間ほどの引き継ぎだけであっさり終了という例もあります。

どちらにしても言えますのは、「代わりに入ってくれるスタッフが見つかればすぐ。見つからなければ長引く可能性あり」というのが実際です。

そのため、辞めたいという気持ちが固い時は、なるべく早め早めで派遣会社に伝えておいて、時間に余裕をもたせるとスムーズになる事が多くなります。

辞めるという話は、誰にいつ話すべき?

派遣会社の営業さんと話し合った結果、「派遣契約を途中で終了する」という方向で決まった場合、次に注意しておきたいのは「誰にいうか」です。

おそらくすぐに自分の上司には「辞めたいという希望が出ている」という情報が入りますが、一緒に働く同僚や他部署の方々には伝わっていないのがほとんどです。

多くの場合、次のスタッフが見つかるまでや、退職日がある程度決まるまでは、上司も黙っている事が多めです。
そういう時に自分から「もう辞めるんです」とあちらこちらに話して回りますと、余計なトラブルが起きてしまう事も…。

辞めるという話をいつ、誰に話すかは上司と相談しておきます方が、より安全になります。

まとめ

やはり派遣契約の途中での終了となりますと、あちらこちらに影響が出る形となりますので、なるべく慎重に進めるのが大切です。
特に、自分の上司と派遣元の営業さんにはしっかり連絡を取って、むやみにあちらこちらで話をせずに進めるのが、スムーズな辞め方のコツかもしれません。

-派遣の辞め方、辞退する方法
-,

Copyright© 派遣の受かり方・辞め方解説:派遣スター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.