派遣その他

派遣の求人紹介が来ない時は「時給・時間・場所」を変えて、紹介数を増やすのがベスト

投稿日:

「派遣会社の登録会でスタッフ登録を済ませけれど、求人の紹介がない…」

そんな時は希望条件や派遣会社の見直し時期かも知れません。

派遣会社には得意分野や苦手分野があり、あなたが出している条件がたまたま「その派遣会社の苦手ジャンル」になってしまっていて、まるでお仕事が来ないなんて事もあります。

そんな時は、「時給」「勤務時間」「勤務地」の希望条件を変更する事で、紹介が増える可能性があります。

<スポンサーリンク>

条件厳しすぎると紹介が来ない? 希望条件を変更するコツ

良い派遣会社ほど、なるべくスタッフの希望条件に近い求人を紹介しようと努力します。

しかし、希望する条件が厳しすぎると、その分、紹介が難しくなる場合も。

特に影響が大きく、条件を緩めるだけで紹介が増えやすいのは、「時給」「勤務時間」「勤務地」です。

派遣の希望条件1.希望時給を変える

時給は、求人紹介に一番影響のある希望条件です。

時給は派遣先の会社によって違いますが、一般的には「一般事務なら●円くらい」、「営業事務なら●円くらい」といった、仕事内容に応じての相場があります。

また、地域が違いますと時給もかなり変わってきます。
同じような仕事内容でも、都内の駅前一等地と、地方の郊外にある会社では100円以上の差が出るという事も。

もし、希望している時給が、その地域の平均や、その職種の平均から離れすぎているなら要注意です。

まずは働きたい職種と勤務地で求人を検索し、そこにあわせた希望を出してみるとスムーズになります。

派遣の希望条件2.希望する時間・日数を変更する

「平日はすべて出勤し、残業も可能」という条件が出せれば、それが一番求人の紹介を得られる条件です。

しかし、家庭や生活事情もありますので、働ける時間は人それぞれです。

どうしても残業できないという場合や、平日4日までしか出られないという事も多いかと思います。

そんな事情の方々が増えている事もあり、最近では「週3日勤務のみ」「平日午前のみ」といった、変わった勤務時間の求人も増えています。

まずは、希望する時間帯や日数を伝えるのが大切ですが、それで来ない場合は、
「日数を1日増やしてみる」「勤務時間を1時間伸ばしてみる」「残業不可を1日1時間まで可」へ変更する。

こういった地道な変更が、紹介件数を増やすチャンスになることがあります。

派遣の希望条件3.勤務地を広げる、変更する

勤務する場所も、求人紹介の量に大きな影響があります。

なるべくなら近くて通勤が楽な所で働きたいものですが、あまりお仕事紹介が来ない時は、勤務エリアの見直しタイミングです。

特に、人口の多い主要都市は絶対に希望エリアに入れておきたいところ。
もし通勤が可能であれば、隣の都道府県も希望勤務地に入れるという選択もあります。

最も紹介をもらいやすいのは、「自宅から通勤1時間以内」など、
都道府県や駅を指定せず、派遣会社に通勤時間だけを伝えて、お任せするという方法になります。

まとめ

お仕事紹介が来ないと少し不安になってしまうもの。
そんな場合は職種は変更せずに、「時給」「勤務時間」「勤務地」の変更がオススメです。

素敵な求人との出会いがありますように!

-派遣その他

Copyright© 派遣の受かり方・辞め方解説:派遣スター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.