派遣のトラブル解決Q&A

派遣のお仕事 何才くらいまで続けられる? 長く続けるコツ

更新日:

1463574401292089

派遣のお仕事はどうしても期間限定となってしまいますので、「何才まで出来るか」「何才くらいから受かりにくくなるのか」という所はとても気になってしまいますよね。
実際の所は人によって違ってきますが、やはり「だいたいこのくらいの年齢」と言われている例はあります。

今回は、派遣のお仕事と年齢のついてまとめました。

派遣のお仕事:20代の受かりやすさ

派遣求人のほとんど全てが、20代は大歓迎という求人になります。

そのため、顔合わせでも一番受かりやすい年代といえるかも知れません。

ただ、ここにも例外があります。

20代前半や職歴が1年ないような場合は、受かる確率が下がってしまう事があります。
と言いますのも。

派遣スタッフを採用したいと思う企業のほとんどが「他の会社で数年働いた事のあるスタッフを採用したい」と考えています。

新入社員より年下で派遣スタッフを採用するのは、仕事内容や時給の面で気を遣う事も多いため、やはり避けたいと思う会社も出てきてしまいがちです。

派遣のお仕事:30代は実は一番の働き時

「派遣は20代のうち」というイメージが昔はありましたが、今の派遣業界ではむしろ30代がメインと言っても良いかもしれません。

30代ですと、お仕事経験が10年近くある事になりますので、採用する側の安心感はとても高い物になります。

また、一般的な会社ではまだまだ若い年代に入りますので、初めての仕事をイチから教えるのも抵抗がない会社が多く、30代スタッフが活躍している企業は非常に多くあります。

「正社員としての転職が難しいので派遣にしよう」という考えで、この年代から派遣を始めるという方も増えてきています。

特に一般事務、データ入力、営業事務、総務経理などオフィスワーク系は30代が中心となっている所が多めです。
逆に、アパレルやIT系になりますと20代が中心ですので、少し苦戦する可能性も…。

派遣のお仕事:40代の受かりやすい仕事・受かりにくい仕事

派遣スタッフとして「顔合わせが受かり辛くなった…」と思う機会が出てくるのは、30代後半から40代にかけての場合が多いようです。

やはり一緒に働く同僚や、自分の上司になる人が、自分より年下という場合が出てきますので、相手側に「やりにくい」という感情が出てしまうからかも知れません。

とは言いましても、40代が受かりやすい業種や職種はもちろんあります。

・特に年代を問わない求人の多い「データ入力系」
・社会人経験の長い人の方が安心して任せやすい「コールセンター系」
・最近急に増えてきたジャンル 「軽作業系」
・専門的な知識が必須のジャンル「経理・財務・翻訳・知財系」

これらの職種は40代で活躍中のスタッフが多い職種ですので、「受かりやすい所がいいな」と感じた時は選んでみるのも一つかも知れません。

まとめ

「派遣は何才まで行けるんだろう…」と不安を感じる時もやはりあるものですが、お仕事の選び方次第で、受かる確率は大きく変わってきます。
自分の得意な仕事でスキルを伸ばすという方向でお仕事を取る方法もあれば、「その年代が必要とされる仕事を選ぶ」という方法もあります。
素敵な求人との出会いがありますように!


スポンサーリンク


-派遣のトラブル解決Q&A

Copyright© 派遣の受かり方・辞め方解説:派遣スター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.